優良講座で取得ホームヘルパー2級

ホームヘルパー2級は「介護職員初任者研修」に変わりました!

「ホームヘルパー2級」は2013年3月末で廃止になり、4月からは「介護職員初任者研修」へと移行になりました。

上記の通り、今までのホームヘルパー2級の資格は、2013年3月末で廃止になり、これからは新しく「介護職員初任者研修」という資格へと変わりました。
すでに「ホームヘルパー2級」の資格を取得済みの方は、「介護職員初任者研修」の修了者(資格取得者)とみなされます。

これからホームヘルパーの2級を取得しようと思っていた方は、「介護職員初任者研修」の講座を受講して下さい。
新しい「介護職員初任者研修」の資格については、こちらのサイトで解説しています!

【介護職員初任者研修】講座比較ガイド

一括資料請求
↑↑こちらから資料請求もできます↑↑

ホームヘルパー2級(介護職員初任者研修)【優良講座で短期合格を!】

就職難といわれる現在ですが、介護の仕事に関しては、まだまだ需要が高く売り手市場になっています。
ホームヘルパーとして、職に就くには、ホームヘルパー2級以上の資格の取得が必要です。(※現在:介護職員初任者研修)
しかし、資格の取得には、年齢制限や、受験資格などはなく、国で決められた、養成研修を受講すれば、誰でも資格を取ることが可能です。

「ホームヘルパー養成研修」は、各自治体が行っているものや、指定を受けた民間学校・企業、福祉施設機関などで受講することができます。

高まる人気の介護職 自治体の開催しているものや、ハローワークなどで紹介している離職者対象の職業訓練校などの場合は、金額的には非常に安く費用は1〜2万のテキスト代のみいう場合もあります。
しかし、講座は、たいていの場合、平日の昼間に行われますので、一般に仕事を持つ方の受講は難しいのが現実。
このような背景から、多くの方は、民間の「養成講座」で資格を取得する方がほとんどです。

優良講座で取得する【ホームヘルパー2級】

民間の学校で開校されている「養成講座」も様々な特徴があります。
価格も格安の5万円くらいの講座から、15万円くらいまでと差があります。
ホームヘルパー2級の場合は、試験等はありませんでしたが、介護職員初任者研修の資格に移行してからは筆記試験が実施されることになりました。
しかし、この試験も現在は難易度が高いわけではなく、現状では「理解度を確認するレベル」ですので、他の資格のように、学校によって合格できないということはありません。
「ならば、どれを選んでも同じ?」という声も聞こえてきそうですが、
講座を選ぶポイントはいくつかあります。

などがあげられます。
講座を選ぶ際には、これらの事をしっかり吟味したうえで、学校を選びことをおすすめします。

ホームヘルパー2級(現:介護職員初任者研修)資格基本データ

資格 基本データ
受験資格 なし(年齢・性別・学歴不問)
資格取得方法 厚生労働省で定められた「介護職員初任者研修」を受講することで資格を取得。
取得までの期間 3カ月〜
ただし、1ヶ月の短期取得講座もあり
取得までの費用の目安 60,000〜150,000円
ランキング
ランキング1位
まなびネット(ニチイ学館)

まなびネット(ニチイ学館)

全国400教室で選べる豊富なスクーリング日程
受講費用:158,000円(税込)※分割可能!!
・最大手のメリットがたくさん
・全国1,300ヵ所の介護拠点で、就職もサポート

ニチイ商品詳細 資料請求
ランキング2位
三幸福祉カレッジ
三幸福祉カレッジ

三幸福祉カレッジ

北海道から沖縄まで全国で開催
受講費用:129,800円(税込)
・短期講座も充実
・上級資格まで一括サポート

三幸商品詳細 資料請求
ランキング3位
ハクビ
ハクビ

ハクビ ホームヘルパー講座

通学コースは最短1ヶ月で受講修了
受講費用:69,800円(税込)
・格安の料金が魅力、就職相談あり
・スクーリングは都内

ハクビ詳細 資料請求


4位以下のランキングはこちらのページで!




当サイト1押し!ホームヘルパー2級の講座はここがおすすめ

・すでに90万人が修了、抜群の人気講座
・スクールは全国に約400。近くでスクーリングが受けられる
・全国1,200ヵ所以上でサービスを展開中なので就業も安心のバックアップ
・標準学習期間は4カ月
・受講料の158,000円は分割払いが可能


お申し込み手続きの所要時間 3分
こちら ニチイの講座 まなびネット